拳法道拳仁館城西道場

拳法道拳仁館城西道場の活動を紹介するページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1999年10月の記憶②

私が倒した選手は担架で運ばれていった。私は「大丈夫ですか!」とか声をかけていた。
別の師範からは「内心はうれしいとおもっとろう」と言われたがそれは今でも自分ではわからない。さほど時を経ず、決勝戦が始まった。相手は誠王会ではなかったが、葉隠会道場の選手であった。私は試合開始の合図と共に前回同様突っ込んでいった。しかしなんだかフッとあたった感触がしない。そしてビキッという音とともに視界が緑色になったような気がした。そして床を見ている自分がいた。今起きたことは錯覚であったかのように試合が再開され、また私は突っ込んでいった。そしてまた緑色の世界を見た。そしてまた錯覚だと思い、また戦おうとしている自分がいた。しかし実際には相手の上段回し蹴りが私に決まっていたのだ。きれいに2本。相手は私の突進戦法を見切りステップバックして上段を決めたのだろう。そして試合終了。訳も分からず待機場所に戻っていった。こうして福岡に移住後の初の大会が終了した。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/02(木) 15:08:45|
  2. 一到館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryushinkai.blog106.fc2.com/tb.php/136-86976256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。